トマトサラダ カッテージチーズとバジル

カッテージチーズのうらごしなしをトマトの乱切りの上にたっぷりとかけ、フレッシュバジルを刻んでのせます。

オリーブオイルとお塩でしっかり冷やして頂きました。夏に食べたい一皿です。

f:id:SOJI:20240527100640j:image

ビフテキ

長男は最近ドラえもんが大好きです。

新旧声優さんの作品を時間があるときに見るのが楽しみのようで、元々私もドラえもんが大好きなので一緒に見たりしています。

ドラえもんのび太の大魔境などは古さがよいです。一番好きな作品は海底鬼岩城です。

のび太君の「どらえもーん」からのオープニングソング、あれが私の体や脳には染み付いているわけです。

食べ物を食べるシーンも好きで、メンバーによってメニューが決まっていますよね。

ジャイアンかつ丼大盛り。のび太君はお子様ランチやスパゲティ、しずかちゃんはホットケーキが多いように思いますが、すねちゃまは「ビフテキをレア」で。と注文しています。

息子に「ビフテキってなに?」と聞かれたので「牛肉のステーキだよ」と教えました。

小学生で「ビフテキをレアで」と言うすねちゃまが少し心配にもなりますが、長男もステーキは好きなので久しぶりにビーフステーキを焼きました。

f:id:SOJI:20240526080841j:image

ズッキーニの焼き浸しを再度作ったので多めのオリーブオイルでズッキーニと新玉ねぎを揚げ焼きして、その油でじっくりとガーリックチップを作りました。

ステーキは豪州産の厚切り肉600gです。

塩をして休ませ、弱火から中火の火で揚げ焼きのように両面3分ずつ焼きアルミホイルでくるんで4分休ませました。

スライスして出来上がり。醤油とわさび、ステーキソース、塩、キムチ等食べ方色々で男子は楽しんでいました。私も数切れ食べて満足です。

今600gを食べきるとなると、5年後、10年後はどうなっているのだろうか…と考えました。ゾっとする話です。

献立

ご飯

ビーフステーキ

トマトとカッテージチーズのサラダ

 

癒しのディちゃん今日もカゴの中🧺

f:id:SOJI:20240526081420j:image

新玉ねぎとズッキーニの焼き浸し

いただいたズッキーニを以前作ったレシピで焼き浸しにしました。

 

conigliobianco2014.com

新玉ねぎが終わるのかなと思いきや、まだ手に入るので少し厚めの輪切りにして両面を焼いて一緒に焼き浸しにしました。

つけ汁に漬けて、2日目がとても美味しいです。

あっという間になくなってしまったので、残りのズッキーニも同じように作ろうと思っています。

f:id:SOJI:20240525003451j:image

 

献立

ごはん

鮭の西京焼き

新玉ねぎとズッキーニの焼き浸し

豚汁(大根、豆腐、椎茸、しめじ、蒟蒻、豚バラ肉薄切り)

フルーツジュース

日中の平均気温も20度台になって暑い日も増えてきました。

最近私は食欲が低下気味で、そんな中でも食べたいなと思うものは何だろうと考えながら過ごしています。

朝は食欲が湧かない時間帯ですが最近はフルーツジュースを作って主に夫と楽しんで飲んでいます。

バナナ、キウイフルーツ、リンゴ、ベビーほうれん草、ブルーベリー、豆乳を合わせてミキサーにかけています。

バナナは冷凍して入れると冷たくて美味しいです。

息子たちもミキサーにかけていると興味を持って飲んでくれますが、毎日は飽きるそうです。

私は飽きないので続けていきたいと思います。

f:id:SOJI:20240523145316j:image

治ると思っていた咳が中々治らず…昨日受診してきました。

夜になると呼吸が苦しくなるのでそろそろ危ないなと思いました。。

吸入器と薬をもらったのでこちらを飲んで治したいものですが、咳の薬がすさまじく眠くなるのです。階段上りながらフラフラするので怖いです。

寝る前だけじゃダメかな…。

いかとズッキーニのイタリア炒め

f:id:SOJI:20240521090109j:image

f:id:SOJI:20240521092238j:image

冬にほうれん草を大量に頂いた農家さんから早くも夏の野菜ズッキーニを沢山いただきました。

大好きな野菜の一つです。

魚売り場でスルメイカが2杯ひとパックで売っていたので買いました。

今回も次男とLIVE調理をしてイカを捌きました。

f:id:SOJI:20240521092252j:image

ニンニクをオリーブオイルで炒めアンチョビを弱火でほぐして火を強めてイカとズッキーニを加えて炒め、塩で調味して完成です。

お醤油味がお好きでしたらお醤油味も美味しいと思います。

ベランダのイタリアンパセリを刻んでよい香り。あ~幸せ。

イカも柔らかくて大変満足な一皿となりました。

 

ラザニア

ラザニアを作りました。

青の洞窟のラザニアキットで簡単に作れました。

肉感を出したかったので、牛ひき肉のミニパックと玉ねぎを塩を少々加えて炒めてミートソースと合わせました。

夫はラザニアを見て「ラタトゥイユ?」と言っていました。

レミーの美味しいレストランの観すぎのせいでしょうか。

ラザニアは初めて食べたそうです。テラスのパセリをのせて香り良くとても美味しかったです。長男もおかわりしてくれました。

f:id:SOJI:20240521085901j:image

f:id:SOJI:20240521085919j:image

献立

ラザニア

レタスとトマトの冷やしサラダ

オニオンコンソメスープ

海老の押し寿司

先日の鯖の押し寿司に続き、夫が飲み会だったので子どもに海老の押し寿司を作りました。

f:id:SOJI:20240519084741j:image

すし海老をのせて飾りにいくらをトッピング。

週末に外食へ行ってもよいかなと思いましたが、予定もあり何よりこちらの方が経済的で満足感も高いです。手巻きよりもネタ数が少ないですし。笑

押し寿司を出すと子どもが喜んでくれるので作る方も楽しいです。

忙しい時はネタになるものを買って押し寿司も良いな~と思いました。

ハムとルッコラのサンドウィッチ

8枚切りのパンにトリュフフレーバーのオリーブオイルを塗って色よく焼き少しマヨネーズを塗り、ハムとルッコラを挟みました。

f:id:SOJI:20240516143956j:image

シンプルで美味しいサンドイッチです。

ピンはチンアナゴサンシャイン水族館のお土産コーナーで買いました。

鶏肉とゆかりの豆ごはん

鶏もも肉を細かく切って酒と少しの塩をまぶします。そしてフライパンで炒めます。

しっかり火を通してください。

炊いたごはんと炒めた鶏肉、ゆかり、剥き枝豆を合わせてよく混ぜます。味の加減はゆかりの量で決められます。

このメニューは元々枝豆ではなくソラマメで作りますが、枝豆の方が簡単にできて子ども達も食べてくれるので枝豆を使いました。

今旬のソラマメでも美味しくできます。

f:id:SOJI:20240516184938j:image

献立

鶏肉とゆかりの豆ごはん

いかとズッキーニのイタリア炒め

わかめスープ

 

塩サバの唐揚げ

おはようございます。

すこし間が開いてしまいました。ちょっとここ数日脳内フリーズしていました。

 

私の叔母は学生の時、時々全てが面倒になったり疲れたりしたときは学校を休んでいた。

と話していました。

祖母は生活のため、そして女性が自立して働くことが大切と常々話していた人だったので、自分の仕事をもってコツコツと働いていました。朝出かけるはずの娘がのんびり家で過ごしていても何も言わなかったそうです。

叔母はその休みを人生の有給休暇と呼んでいました。給与は関係ないけど、休んでもいいという意味だと思います。休んでも家の手伝いはして、帰ってきた祖母に家事をやっておいたよと報告すると褒められたそうです。

そのゆるい感じがいいなと私も思います。自分のことは自分がわかっている。

自分のことを誰かに強要されることはない方がいい。

小学一年生の息子に朝から小言が多いと自分で嫌になっていましたが、何も言わないことに決めました。

朝夫が出勤前寝坊してきた息子に穏やかな口調で「もう何も言わないよ。自分の準備は自分でやってごらん。お母さんも何も言わないからね。」と言って出勤してくれました。

息子は「次は~」と言いながらすべて自分で支度をして登校しました。

自分で自分のことを決める力を持てる子になりますように。

f:id:SOJI:20240516092151j:image

昨日は骨なしの塩サバを一口大に切って白ワインとガーリックパウダーをふりかけ、水気を拭いて片栗粉をまぶしてカリッと揚げ焼きしました。

シラス以外あまり食べない次男がパクパク食べてくれました!

 

献立

ごはん

骨なし塩サバの唐揚げ

きのこソテイ

きゅうりとハムのごまマヨサラダ

豆腐とわかめのお味噌汁

 

春野菜ときのこのソテイ

冷蔵庫に舞茸と小さなエリンギの大袋とマッシュルームが数日あることはわかっていましたが中々やる気とタイミングが無くて調理できていませんでした。

早く何とかしないとなと考えていました。

予定の無い次男ときのこを何とか一緒に良い時間を作ろうと考えて食卓クッキングをすることにしました。

3歳児の料理は割くことはできるのできのこを割いてもらうことにしました。

私と一緒に小さなナイフできのこに切り込みを入れて切り込みから割きます。

最初はきのこが粉々になりましたが、こうするんじゃ。と見本を見せるとできました。

卓上コンロにオリーブ油を熱してきのこを加えて良く炒めます。

LIVE調理はお鍋以外経験が無いので半分口を開けて見つめていました。

味付けは塩のみで。水がたくさん出るので中火で良く炒めて完成。

味見する?と聞くと嬉しそうに口を開けます。

とても美味しくて移した容器ごと食べ始め、半分なくなってしまいました。。

常備菜のつもりでしたが、美味しく食べてくれたので良いこととします。

母がたくさんくれたスナップエンドウも筋を取るのを見せて、不思議そうに見ていました。緑の野菜は茹でると綺麗です。

茹でたてのスナップエンドウを私がポリポリ食べていると美味しそうに見えたのか口に運びました。噛むとやはりだめだったようですが、口に入れることがすごい効果だなと思いました。

f:id:SOJI:20240509184658j:image
f:id:SOJI:20240509184703j:image
f:id:SOJI:20240509184706j:image
f:id:SOJI:20240509184701j:image
f:id:SOJI:20240509184709j:image

お昼のメインは次男お好きなボンゴレロッソ(青の洞窟)です。

きのことパスタと茹で野菜で贅沢な昼食となりました。

また一緒に料理をしたいと思います。

ポークステーキ

スーパーで300ℊくらいの豚肩ロースの塊肉を買いました。

買ったときは、何を作るかぼやけていましたが角煮かな~と考えながら時間が過ぎていきました。

私は豚の角煮が苦手です。脂に負けてしまうのです。

本当は三枚肉を使うのでしょうが肩ロースの塊を使おうと購入した流れです。

スーパーから帰宅して作ろう作ろうと思いながら、ほかの家事や冬の間汚れのたまってしまっていたベランダの掃除に着手したら時間が過ぎてしまいました。

f:id:SOJI:20240509095638j:image

もういいやと思って塊肉を少し分厚目に切って酒を振り叩いて塩で味付けしました。

ベランダで元気に育っているローズマリーを摘んで一緒にオリーブオイルで焼きました。

肉の硬さが気になったので強力粉をまぶしました。

やわらかく焼けました。

 

風邪からもうすぐ回復します!寝る前の咳が落ち着いたら完治のはずです。

今日は次男の3歳児健診でしたが私の咳が治まらなかったらよくないと思い、延期させてもらいました。

無理をしない。これは大事ですね。

昨日はベランダの整理をしてイタリアンパセリとバジルを植えて心のリフレッシュもできました。回復傾向の自分は意欲も湧いてきます。このブログもそうですがモーニングページを書いたりして自分の現在地ややりたいことやらないといけないことを書き出すとすっきりとします。その時間を探すのも大変ですが隙間時間で続けていきたいと思っています。

手羽先の塩焼き

昨日はなかなかないBADデイでした。

特別感があって思い出に残るBADデイです。

最近次男が3歳を機に習い事のバレエを始めました。

見学へいき、本人も嬉しくて仕方ない様子で昨日も買ったシューズを履きたい!と行きたくて仕方ない様子でした。「しぇんしぇい行きたい!ばんがる!(先生行きたい!がんばる!)」と毎度言ってきます。

3歳だから集中力切れて仕方ないとは思いますが昨日は後半キレて泣き出し、手が付けられなくなってしまいました。

穴があったら入りたい状態です。

泣き続けるので半ば強引に連れ出し帰宅しました。

昨日は連休明けでしたし、疲労感がある中連れて行ってしまったのもいけなかったかな。私自身も体調が本調子でないのに無理をしました。

理由があってこの習い事を始めましたが、男の子のレッスン生は次男だけ。

暴れん坊将軍となりそうな気がしてなりません。

来週も行けるかな…。。

なんとかなるかな〜。

そんな嵐の後、夕飯を作る元気もなく塞いでいましたがお風呂に入って気持ちを切り替えてブライン液に浸しておいた手羽先に片栗粉をまぶしてカリッと焼きました。

f:id:SOJI:20240508074055j:image

夕飯を食べて、そのあとも色々BADな出来事が絶えない1日でしたが、1ついいことが!夫が早く帰ってきてくれました。話し相手がいて共感してもらえて精神的に救われました。

今日はゆっくり過ごしたいです。

塩ネギダレのアボカドサーモン丼

GWがおわりました。

あっという間に終わりましたが子どもたちと密に過ごすことのできる時間でした。

身体の疲れはなかなかとれず、しんどいところもありますが今日からまた生活が再開します。

昨日は私の実家に行って帰ってきて疲労困憊でしたが、柵のサーモンを冷凍していたことに気付き、熟れたアボカドがあったのでアボカドサーモン丼を作りました。

f:id:SOJI:20240507073412j:image

ごはんにはごま油、すしのこを混ぜ合わせて味を付けてアボカドとサーモンは2センチ角くらいに切って醤油とみりんを少し絡めておきます。

市販のネギ塩だれをかけていただきました。

夫からは好評頂けたので良かったです。

f:id:SOJI:20240507073638j:image

アボカドの植木に最近よくいるじいさん。葉っぱ美味しいのでしょうか。

もずくスープ

もずくのパックを買ってもずくスープを作りました。スーパーにある沖縄県産1番採りもずくという味のついてない商品です。

f:id:SOJI:20240502200711j:image

もずくに鶏ガラ、酒、塩と少し醤油と最後にごま油。シンプルに美味しいそして身体が元気になるスープです。

ひとパックは多いので半分使ってまた半分は冷凍保存しました。またお酢の物にでもしたいです。